経営革新

《今なぜ「経営革新」か》
Ⅰ 何もしなければ粗利率は低下する
Ⅱ イノベーションこそ経済発展の原動力
Ⅲ 「才覚」(経営革新)と「始末」(業績管理」の両方が大事

経営革新のサポートをします

・経営革新計画策定のサポート
・新規事業立ち上げのサポート
・資金計画策定のご指導
・融資先の紹介
・事務合理化のご指導
・経営管理システム導入のご指導

経営革新計画の策定手順

Ⅰ 同業他社(黒字企業・優良企業)との業績比較分析
→自社の強みと弱みをしっかりと認識する
Ⅱ 「商品/市場戦略」に基づく販売計画の立案
→商品/市場別に売上高と粗利益率の目標を立てる
Ⅲ 固定費計画(人件費・設備等)の立案
→人件費・設備費等の配分を適正化しコスト構造を改革する
Ⅳ 新規設備投資計画と借入金計画の策定
→利益計画に続いて、設備投資を含む資金計画を練り上げる
Ⅴ 計画必達のための行動計画の策定
→売上高、粗利益率、人件費、固定費等に関する行動計画を決定する